【美しい音を出しましょう】

 

ギターの魅力は、なんといっても
その美しい音にあります。

 

これは誰に聞いても、異論がないところでしょう。

 

しかし、誰もが美しい音を出せるのかというと
残念ながら、それほど簡単なことではありません。

 

これがピアノであれば、誰が弾いても
基本的には美しい音が出せます。

 

もちろん、名手が弾くと一際音が美しくなりますが、
初心者が弾いたからと言って、
極端に汚い音が出るわけではありません。

 

言ってみれば、基本的な音質は
楽器によって保証されているわけです。

 

ところがギターの場合は違いますね。

 

弾く人によって明確に音が変わってしまいます。

 

これがギターの面白いところでもあり
また、怖いところでもあります。

 

単なる技術だけの問題ではなく
体調などが音質に影響することも
少なくはありません。

 

それだけに、美しい音を出すことは
ギターを弾く上での大きなテーマとなりますね。

 

そのためには色んな角度からの
アプローチが必要となるのですが、
まずは

「美しい音を出す」

という意志を強烈に持つことが必要です。

 

これがないと、どんなに奏法を研究しても
美しい音にたどり着きにくいですから、
まずは、その意識を明確に持ちましょう。

 

その上で、明日から具体的なポイントをお話していきます。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ