【フレットを磨きましょう】

 

弦を交換するときには
フレットも丁寧に磨いてあげてください。

 

弦ほどではありませんが、
フレットにも手汗がつきますから
放置しておくと錆びてしまいます。

 

乾拭きで構いませんので
弦を替えるときにはフレットも
キレイにしておきましょう。

 

汚れやサビがヒドいときには
コンパウンドなどの金属磨きを使っても構いません。

 

ただし、その場合はなるべく研磨剤が
指板には付かないよう、注意しておいてください。

 

また、この手の研磨剤は
ほんのわずかですがフレットの表面を
削っているので使いすぎてはいけません。

 

通常、年に1~2回で十分でしょう。

 

乾拭きをするときには
指板も一緒に拭いて構いません。

 

指板にも手汗や垢がつきやすいですから
丁寧に拭いてキレイにしておきましょう。

 

フレットや指板がキレイだと氣持ち良く練習できます。

 

ステージに立つ前にもキレイにしておくと良いですね。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ