【左手の基本練習は・・・】

 

左手の基本練習も色々と考えられますが
絶対に欠かせないのは『スラー』ですね。

・各指の独立性を養う
・各指のバランスを取る

この2つに加えて、

・各指を鍛える

という効果を狙うことができます。

 

ただ、スラーの練習は単純なため
どちらかと言うと嫌う人も多いですね。

 

しかし、単純ということは
特に考えなくてもできるわけですから
習慣的にサッと済ませてしまうと良いですよ。

 

練習のパターンとしては、

・12 23 34 43 32 21(順次スラー)
・13 24 42 31(交互スラー)

この2つが挙げられますが、他に

・12 13 14 41 31 21

という、1指を基準にしたパターンもあります。

 

できれば、全ての弦で練習しておきたいところですが
さすがにそれでは時間がかかりますから
無理のない範囲で行うようにしましょう。

 

スラーそのものは巻き弦のほうが鳴らしやすいですから
慣れるまでは低音弦で、要領がつかめてきたら高音弦で
練習すると良いですよ。

 

 

スラーの練習は、下記のリンクから無料でダウンロードできます。

 

≫左手はこれでバッチリ!13種類のスラー練習

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ