【右運指の組み合わせは】

 

昨日は、基本的な右運指として
6種類の組み合わせを紹介しましたが
実は、あれだけが全てではありません。

 

とても重要な指が抜けているんですね。

 

そう、それは“p指”です。

 

アルペジオの大半は低音から始まりますから
p指との組み合わせを考えておかないと
実践的とはいえませんね。

 

しかし、p指と他の指との組み合わせも
結局は次の3種類に集約できます。

・pi
・pm
・pa

 

そして、ここに昨日の6種類を組み合わせると

・pim
・pia
・pma
・pmi
・pai
・pam

という3連符のアルペジオが網羅できます。

 

さらに、もう一つ指を組み合わせれば

・pima
・piam
・pmai
・pmia
・paim
・pami

という4連符も網羅できますね。

 

他にも、同じ要領で組み合わせれば
6連符や8連符のアルペジオも
すべて網羅することができるわけです。

 

ちなみに、基本的なアルペジオのパターンを
すべて練習できる無料教材もありますので
ぜひ、活用してみてください。

 

≫すぐ効果が出る!43種類のアルペジオ練習

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ