【右手の力を抜くコツ】

 

昨日の左手に続き、
今日は『右手の力を抜くコツ』です。

 

ただ、どちらかと言うと左手のほうが力みやすく、
右手がそれにつられているというケースも多いので
まずは左手を優先したほうが良いでしょう。

 

それでもなお、右手が力む場合は
『力を指先に集める』という
意識を持ってみてください。

 

『指先の重みを感じる』という
言い方をすることもありますが
大切なことは指先以外の力を
できる限り抜くことです。

 

ちょっとでも他の部分に力が入っているようなら
それを指先に移動させるようイメージしてみてください。

 

また、このときに『肩を下げる』ことが
とても重要になります。

 

肩からの重みを指先まで降ろしていきましょう。

 

と言っても、急に実践するのは難しいと思いますが
続けているうちに要領がつかめてくるはずです。

 

そして、指先に重みを集められるようになると
思ったよりも少ない力で十分な音量を
出せることに氣がつくはずです。

 

ぜひ、研究してみてくださいね。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ